塗装屋さんのお仕事風景 Vol.4|東村山の塗り替え・外壁塗装やジョリパットは有限会社ソーテックへお任せ下さい。求人も行なっております。

新着情報

塗装屋さんのお仕事風景 Vol.4

2017.12.04

こんにちは(^.^)

今回は特別メニューです(‘◇’)ゞ

塗料材メーカーのアイカ工業㈱様よりサンプル塗装板の作成のご依頼を頂きまして職人さんに密着してみました(^^)/

まずは、ジョリパットという塗料でサンプルとなるコンパネを作るところから始まります。

IMG_2702IMG_2709IMG_2704 IMG_2706

エンシェントブリックという塗り方のパターンで、この板を5枚ほど作製です。

塗料の中に骨材(←要は石)が入ってるので壁面に凹凸が生まれます。

お好みによって石の大きさを変えることで凹凸が大きかったり微細になったり…という具合の模様壁が出来上がりました♡ 注意点を聞いてみると…

☆塗った筋目が出ないように

☆石が均等に転がるように

☆板の中心部や端部分全て含めて同じ厚みにあるように

☆仕上がりは5枚とも同じような厚みになるように

等々…私は職人ではないので、ここでシンプルな質問をしてみました。

Q:なんでいつも均等に塗れるの?コツは??

A:経験!

食い気味な答えが返ってまいりました(´;ω;`)ウッ…はい!ごもっとも‼

さぁ気を取り直して今度はその板に『光触媒』塗料の塗布作業です(‘◇’)ゞ

IMG_2750IMG_2746 IMG_2752 IMG_2753

カップガンという噴霧器に塗料を入れてこれまた均等に吹き付けます。

モーターを使用して噴霧するのですが、エンジン欠ける前に水を抜いたり、あれやってこれやって…

覚えきれなかったので割愛します😕

塗料は乳白色です。なので油断するとムラになってしまいます。ここでまたまたシンプルな質問をしてみました(^^)/

Q:液体だから垂れるのでは?

A:計算してます‼経験!

はい😞ごもっとも…。

そんなこんなでサンプルが完成しまして無事にアイカ工業㈱様に納めさせて頂きました。♡

職人さんは帰社してすぐ帰宅できる訳でもなく、明日の現場の打合せや、材料の積み下ろし、積み込み等々…明朝すぐに現場へ行けるように事前に段取りをしてから帰宅の途に着きます。

今回は特別メニューありでしたが現場によって作業内容も様々なので用意するものなども様々です。

また作業風景をご紹介させて頂きますね。

あっという間に今年も最後の月になってしまいました。

皆様も風邪などお引きになりません様に東村山市よりお祈り申し上げます!(^^)!