お客様ご指定の色で塗替え工事しました!(^^)!|東村山の塗り替え・外壁塗装やジョリパットは有限会社ソーテックへお任せ下さい。求人も行なっております。

施工事例

お客様ご指定の色で塗替え工事しました!(^^)!

2017.06.14

  • 白地に少々グレーが入ったカラーにチェンジ☆
    IMG_1275
    こちらのサイディングのお家の作業工程をご紹介致します。
  • 当初のカラーはグレーが少し強い色です。
    少し奥の部分は日当り・風通しが悪いせいか手前の面と比べ汚れが激しいです。
  • 工事開始☆
    足場を設置している様子です。
  • 飛散防止ネット設置☆
    汚れ、塗料等が現場からなるべく周囲に飛ばないように設置します。
  • 屋根 塗替え作業☆
    ここからは屋根の塗替え作業の工程をご紹介します。
  • 高圧洗浄☆
    カビ・藻・その他汚れはなるべく取り除きます。
  • 屋根板金 ケレン作業☆
    板金部分はこれから塗る塗料との密着度を高めるため、サビを落とすためにケレンを施します。
  • 屋根板金 サビ止め☆
    赤色の部分がサビ止めを塗った箇所です。塗料を塗る前に施します。
  • 屋根板金 中塗り☆
    なかぬりと言い2回目の塗装として仕上げの塗料と同様のものを塗ります。
  • 上塗り☆
    うわぬりと言います。3回塗って板金がピカピカになりました!(^^)!
  • 屋根 下塗り☆
    屋根本体と塗料の密着度と、屋根板の強度を上げるために塗ります。
  • 屋根 タスペーサー設置☆
    縁切り材とも言います。屋根の板の間を塗料で塞いでしまうと建物の通気性が悪くなり腐食の原因にもなり得ますので、これを等間隔に挟みます。
  • 屋根 中塗り☆
    いよいよ色を入れていきます。
  • 屋根 上塗り☆
    3回塗る事で塗料の強度も増し、塗料それぞれが持つ特有機能を発揮できるようになります。
  • コーキング補修前☆
    劣化により硬くなっていて箇所箇所では建物から剝れて隙間が出来てしまっていました。
  • コーキング補修後☆
    コーキングは約10年程での充填作業をお勧めします。水分が建物内部に入り腐食してしまうと大変な工事になり得ます。
  • 外壁 施工前☆
    ここからは外壁塗装の工程をご紹介します。
  • 外壁 高圧洗浄☆
    安全なコーキングになったので遠慮なく高圧洗浄し、今までの汚れ等を落としていきます。
  • 外壁 下地補修前☆
    このように隙間・傷・ヒビ等ある場合補修を施した後に塗装します。
  • 外壁 下地補修後☆
    ここは軒天(のきてん)という箇所の補修ですが、各所必要に応じ補修や補強を処置します。
  • 外壁 下塗り☆
    屋根と同様に建物と塗料が良く着くようにする下地材を塗ります。
  • 外壁 中塗り☆
    お客様のご要望で白色に5%程グレーを入れたいとの事で色見本から選色された塗料を塗ります。
  • 外壁 上塗り☆
    先に出た色見本とは実際の塗料で塗ったA4程の大きさの板です。パンフレットやネットよりはイメージしやすいと思います。
  • 外壁 完了☆
    コーキングと塗装の両方の施工完了で、建物全体がこのような壁になりました。
  • ベランダ 施工前☆
    ここからはベランダの作業工程をご紹介します。
  • ベランダ 高圧洗浄☆
    やはり基本の洗浄のお時間です。水漏れ等はない様子でした。
  • ベランダ ケレン作業☆
    板金部分と同様にケレン作業をします。
  • ベランダ プライマー☆
    プライマーとは下塗塗料の事です。 塗装する素材や必要性能に応じて使用するプライマーが異なるため、非常に多くの種類があります。
  • ベランダ 下塗り☆
    下塗りですがプライマー後なので2回目の塗装となります。
  • ベランダ 完了☆
    これでしばらく水漏れの心配はなくなります。
  • before/after 1☆
    未塗装の屋根です。13年間お家を守ってきました。
  • before/after 1☆
    1年間365日、外にさらされ続ける屋根ですのでキッチリ塗らさせて頂きます。
  • before/after 2☆
    玄関上部の屋根です。
  • before/after 2☆
    屋根をキッチリ仕上げることは元より雨樋の中も掃除します。
  • before/after 3☆
    黒い板は破風(はふ)と呼ばれる風切り板です。
  • before/after 3☆
    経年劣化や隙間がある等ありましたが、補修作業をした上で塗装しています。
  • before/after 4☆
    屋根全体像です。経年劣化はどのお家でも必ずやって来るものなので汚れは勲章です。
  • before/after 4☆
    このようになりました。またしばらく頑張れます。
  • before/after 5☆
    一部分ですがサイディングボードが割れてつぃまっている箇所がありました。
  • before/after 5☆
    他の部分もいずれ欠けてしまう恐れから白い幕板で被う作業をしました。
  • before/after 6☆
    こちらはボードがズレてしまっていました。
  • before/after 6☆
    ズレを直し、下部は先程の欠けた箇所と繋がる処だったので同様に白い幕板で覆いました。
  • before/after 7☆
    ベランダ下の軒天です。汚れがかなり目立っていました。
  • before/after 7☆
    ムラなく綺麗に仕上げています。
  • before/after 8☆
    afterと比べると少しグレーが強い色彩のお家でしたね。
  • before/after 8☆
    真っ白に見えるかと思いますが、少しだけグレーが入っています。
  • before/after 9☆
    雨樋も塗りました。
  • before/after 9☆
    建物が白いせいか樋の黒色が建物全体像を引き締めるアクセントカラーになりました。
  • before/after 10☆
    この壁は全体的にカビ汚れが目立ち、お家の印象を暗く見させてしまっていた箇所です。
  • before/after 10☆
    壁のセメント部分(基礎と言います。)と地面は高圧洗浄のみでも、こんなに綺麗になりました。
  • before/after 11☆
    窓廻りです。
  • before/after 11☆
    窓の施工例として1つ載せさせて頂きました。
  • before/after 12☆
    玄関横の一番汚れが目立った壁面です。
  • before/after 12☆
    築13年とは思えない位綺麗になりました。
  • before/after 13☆
    大きな損傷や欠損部分はありませんでした。早めにメンテナンスを施すことにより大切なお家を守って行きましょう。
  • before/after 13☆
    これからまた何年も家族を守る大切なお家の完了です。気持ちよくお住まいになられる事をお祈りしています。