住宅修改築費補助制度って??|東村山の塗り替え・外壁塗装やジョリパットは有限会社ソーテックへお任せ下さい。求人も行なっております。

新着情報

住宅修改築費補助制度って??

2017.03.23

こんにちは~(^.^)

春の兆しと共に世界が花粉で茶色く見えます今日ですが、皆様どうお過ごしですか?

持病としてお持ちの方…ご自愛ください。

そして、持病ではない方…明日は我が身かもしれませんヨ~( ゚Д゚)

 

さて、新しい年度の切替わりの季節ですので、題名にあります制度の事に触れようかと思います。

今日は、わが社ソーテックが東京都東村山市にありますので、東村山市の条例に法って一部ご紹介しますネ☆

 

まず、お気をつけ頂きたいのは、皆様のお住まいの各自治体によって、多少制度に違いがあるかと思われます。ですので、下記の内容は東村山市民の方に対してしまいますが、もし参考になりましたら、ぜひお住まいの市役所などにお問い合わせください。

しつこいですが、下記は東村山市の制度です(‘◇’)ゞ

 

★対象住宅は、市内で自身が住んでいる持家またはマンション(専有部分)において、住宅の機能維持・向上の

ために行う補修や改善工事を目的にする工事です。 ただし、建物の躯体のみなので、門や庭などのように建物本体から離れている物は対象外です。

★補助対象は、契約金が税抜き20万円以上。補助の決定通知書を受理後に工事に着手し同年12/31までに工事が

完了するものになります。

★契約金額の5%で最高10万円の補助です。(例:契約金税抜き210万円⇒10万円補助)

★申込応募資格と時期は

6月ごろ申請申込書受付開始。申込書の配布は5月予定。詳しくは市報をご確認ください。その年の予算に達成し次第、受付終了だそうです。

市内に住所と対象住宅(申請年の1年前の1/1より申請年の現在まで所有)があること。

前年度の市・都民税、固定資産税を完納していること。

対象工事について、ほかの市また、地方公共団体から補助等受けていないこと。

市内の施工業者で行う事。 (支店でもOKだそうです。)

制度の目的として、住環境の向上と共に地域経済の復興を図るという相乗効果的意義があるそうです。

1つの住宅に対し補助は1回のみです。

 模様替え・介護・耐震・ソーテックで行うような塗装工事は、補修メンテナンスになりますが、目的用途が違えど1回は1回だそうです。皆様の用途に合わせて十分に中身を吟味された方がよろしいかと思います。

 

制度の内容としましては、一部ではありますが、このような内容です。

他に申請申込までに揃えなければならない書類等も多々多々多々あります。

市内施工業者の見積書・工程表・仕様書 (業者が用意するもの)

住所記載の公的書類(運転免許証等)・地図・建築確認書の写し等々 (施主様用意のもの)

施工前の日付入り工事箇所の写真ナドナド…

 

申込みに際し、留意しなければならない点として…予算の範囲以内で先着順に受付‼

予算範囲以内?先着順?その年の情勢によっては(例えば増税)すぐ受付終了もあり?

自分たちだけでは書類が揃わない?←業者でしか出せない見積書ナドナド

そう‼‼ この制度自体、受付る自治体もその年の締切日が未定なんです( ゚Д゚)

でもでも、市内にお住まいの方、そうでない方、こういう制度にご興味がありましたら各自治体にお問い合わせくださいね(^.^)

本当に詳しくは各自治体の補助制度の案内書をご確認下さい。絶対に。本当ですよ。。。

絶対ですよ!