塗装屋さんのお仕事風景 vol.1|東村山の塗り替え・外壁塗装やジョリパットは有限会社ソーテックへお任せ下さい。求人も行なっております。

新着情報

塗装屋さんのお仕事風景 vol.1

2017.02.07

IMG_0727

今回は我が東村山市のソーテックの社屋から徒歩1分のところで、たっまたま新築現場があったので職人さんの様子を紹介します!(^^)!

チョット分かりにくいかと思いますが、右手にスプレータイプの塗料吹付機を持っています。

これは 【ガン吹き】 という作業でモーターエンジンを使って細かく細か~く塗料を壁一面に吹き付けていく作業です☆

少々…多少…音が出ます。 大型トラックのエンジン音がしている感じでしょうか(‘ω’)

閑静な住宅地では少々響きますので、ご近隣の方々にはご迷惑をお掛けしております<m(__)m>

何卒何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます<m(__)m>

そして職人さんの方となると…刷毛で塗る時とは違ってガン吹き作業は、まぁまぁ塗料がついてしまう可能性が高いのでナイロン質の作業着・通称『ヤッケ』と呼ばれるものを通常の作業着の上から着て作業します。作業終了で脱いだらホラ!綺麗な作業着に戻りました~♥

職人さんの頭にはタオルを巻いている人が多いと思います。見た目は良いものではないかも知れません。

しかし意味があるんですね~🎶

作業中に汗が垂れて👀に入ることを防ぐためや、ケガ防止のクッションの役割、帽子はツバが邪魔(>_<)だったりヘルメットが被りにくい!

そ・し・て塗装職人さんにおいては、なにより塗料が頭髪に付かないため(^◇^)

付いちゃうとなかなか取れない…(-“-) 大変なんです…(◞‸◟) 残り少なかったら一大事です…(+_+)

それでも世間的に見たら威圧感があったり見栄えするものではないですよね⤵

ですが、ど~かど~か少しでもご理解頂けたら嬉しいなぁ………(^-^;

あれ?話しズレました?

そんなこんなの作業風景でした❤

また機会がありましたら、ほかの作業風景もご紹介しま~す🏁